ファスティング リバウンド

ファスティングによって減量を目指している人は、リバウンドに十分注意する必要があります。リバウンドとは、ファスティングだけでなくあらゆるダイエット方法で起こりうる可能性がある、ダイエットの大敵です。ここで、リバウンドはなぜ起こるのか、ご説明しましょう。

このリバウンドのメカニズムは、人間が狩りをして生活していた頃の身体的構造をそのまま継承しているために起こります。つまり、人間が獲物を取ることができず、しばらく飢餓状態が続いた後にやっと食料にあり付けた時、次の飢餓状態に備えるため、必要以上に栄養分を身体の中に蓄積する仕組みがあるためです。

ファスティングでは、一般的に半日?数日程度、絶食します。この時、最低限の栄養素を補給して身体が「飢餓状態ではない」と認識させる必要があります。なぜなら、身体が飢餓状態であると判断すると、ファスティング後に普段の食事に戻った時、必要以上の栄養素を吸収してしまうためです。そのため、ファスティングで減量を目指す場合は、リバウンドのメカニズムや栄養学などに対する知識を持った専門家の指導の元に行う必要があります。そうでないと、せっかくファスティングに取り組んでも、結果的に失敗して、逆にリバウンドしてしまうからです。それだけでなく、健康被害を生じる可能性がありますので注意しましょう。中には、精神的なトラブルに陥る人もいますので、軽く考えて取り組むことのないように気をつけてください。

3本で送料無料&クール代無料&代引き手数料無料セール直販だからこそ可能な酵素飲料(酵素ドリ…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ