ファスティング 意味

「ファスティング」とは、最近ダイエット関連で話題になっている言葉ですが、その意味はズバリ「断食」です。

「ファスティング」という言葉はもともと英語で、「fasting」と書きます。動詞「fast」に「ing」を付けた動名詞で、もととなっている「fast」という動詞には、「断食をする」という意味があります。(この単語にはもう1つ、一般的に使われている「速い」という別の意味があります。)必ずしも減量のためだけではなく、宗教的な慣例として断食をする場合や、何かに抗議する、いわゆる「ハンガーストライキ」等で断食する場合にも「fast」という単語が使われます。ちなみにこの「fast」は動詞の他に、名詞としても使われますが、その場合の意味は「断食、もしくは断食期間」となります。

日本では主に、ダイエットやデトックスを目的とした断食という意味に、この「ファスティング」という言葉が使われています。ファスティングを行うことによって、食べ物の摂取を停止し、身体にもともと蓄積していたエネルギーを消費することで、減量や体内の毒素を出そうという方法です。人間の身体は少しの間、食事を摂らなくてもすぐに死に至ることはありませんので、2?3日、ファスティングを行ったからと言って、生命の危険は生じません。しかし、減量目的のファスティングの場合、その意味とメカニズム、方法をきちんと理解した上で取り組まないと、結果的にリバウンドを招くことになりダイエットは成功しないので、十分な注意が必要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ