ファスティング 半日

ダイエットが失敗してしまう一番の理由は、空腹を我慢できないということではないでしょうか。「食べなければ、痩せられる」というのはとてもシンプルなことで、頭では理解できても食欲という身体の欲求を止めることはできない、と考えるのが一般的ですよね。

しかし「満腹感」というのは、胃の中にある食べ物の量によって感じるのではなく、実は、頭の中にある満腹中枢という部分が、血管から運ばれた糖分によってシグナルを送り、その結果、満腹感を得ているのです。つまり、食欲は脳で制御することが可能なのです。これは意外に知られていないことのようです。このことを理解できていれば、ダイエットは比較的ラクに成功できます。

思い切ってファスティングにチャレンジしたものの、すぐに空腹に負けてしまうという人は、取りあえず半日ファスティングに取り組みましょう。半日ファスティングとは例えば、1日の3食のうち、2食分をファスティング用のドリンクに置き換える方法でとても簡単に取り組むことができます。様子を見ながら、この半日ファスティングを定期的に行えば、リバウンドも防げますし、除除に体重を落としていくことができます。加えて、効果的に胃腸を休めることができるため、身体にも負担が少ない方法です。

半日のファスティングプログラムであれば、空腹に負けることなく、効果的なダイエットができるはずです。まずは半日プログラムに取り組んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ